車 引越し

車の引越しは自分で運転?業者に依頼?

引っ越しの際、車を持っている方が、まず気になるのは
車をどうやって持っていくか?」ではないでしょうか。

家の引っ越し作業も大変ですが、車の引っ越しもいろいろな手続きがあり、面倒なもの。

いつ、どんな手配やどんな手続きが必要になるのでしょうか。

まず考えるのは、自動車をどうやって新居迄運ぶのか、ということです。

同一県内、市内等超近距離引越しであれば自分で運転していけばいいと思います。

引越し費用もかからず、肉体的疲労も時間的余裕にも不安がありません。

考えなければならないのは遠距離引越しの場合。

自分で運転すれば「引越し費用がかからない」というメリットはあります。

でもガソリン代、高速料金はかかりますし、引越し準備で疲れているところに長距離運転のストレスがかかり、万が一の事故の不安や肉体的疲労、運転している間に出来たはずの機会損失といったデメリットもあります。

引越し翌日から仕事や家事、子育てが待ったなしといった環境の場合、疲労や不安を減らし、時間を確保するのも大事なことですよね。

こういったメリットとデメリットを比較すると、長距離引越しの場合、車の引越し(輸送)は引越し業者や陸送業者に依頼した方が費用を上回るメリットがあるのではないでしょうか。

車の引越しはどこに依頼するの?

車の引越し依頼先は

  • 引越し業者のオプションサービスを利用するか、
  • 自動車やオートバイを輸送してくれる陸送専門業者へ依頼するか、

のどちらかになります。

引越し業者に依頼する場合

引越し業者のオプションを利用する場合は、家財道具と同時に見積もり依頼ができます。

従って、見積もりや手続きを一度に済ませられ、当日の予定も別に組む必要がなく、非常に効率的というメリットがありますが、一方で引越し業者の多くは陸送専門業者にサービス委託していますので、陸送専門業者に直接依頼するより、料金が若干割高になるデメリットもあります。

陸送専門業者に直接依頼する場合

陸送専門業者に直接依頼するなら、車を家迄取りに来てもらうのか、指定場所へ持ち込むのか、新居迄運んでもらうのか、指定場所へ引き取りに行くのかによっても料金が変わってきます。

引越し業者に依頼するより安くなるケースが多いですが、ドアtoドアで依頼するなら、思った程安くならない場合もあるようです。ちなみに、自分で車を指定場所へ持ち込み、指定場所まで引き取りに行けば、かなり料金を抑えることができます。

とはいえ引越し業者とは別に、自分で陸送業者を探して、見積もりをとって交渉し、陸送の具体的スケジュールの打ち合わせも行わなければならないというデメリットもあります。

荷造りや転居手続きなど、時間も労力もない中、複数の陸送業者とやりとりをするのは、想像以上に大変なことだと思います。

車の輸送依頼をするなら、引越し業者と陸送業者のどちらが得か?

料金だけに注目すれば一番安い陸送業者に依頼するのが得でしょう。

自分で持ち込み、引取り迄やれば、かなり安く車の引越しができるかもしれません。

しかし、自分達の時間や労力も決してタダではないと考え、いかに日常生活に支障を来たさずスムーズに新生活をスタートさせるのか、に重点を置けば、引越し業者に車の引越しも依頼する方が得だともいえるでしょう。

料金を聞いて納得できれば損ではありません。

引越し見積もりを依頼する時に車の引越しも同時に見積もってもらい、その金額を確認してから、改めて陸送業者を探すかどうか検討してみるのも一つの方法です。

手間や料金、時間、効率などを考慮してご自分の条件に合った業者選びをしてください。