車検証 住所変更 代行

車検証の住所変更代行サービスの相場は15000〜40000円程度

車検証の住所変更手続きは普通乗用車なら陸運局、軽自動車なら軽自動車検査協会で行います。

平日に出向く必要があるため、時間的に厳しい方は、代行業者を依頼すると便利です。

車検証の住所変更手続きは、行政書士による代行が可能です。

車検証の住所変更手続きを代行業者に依頼すると言いますが、依頼する相手は、行政書士。

車検証の住所変更申請手続きは、本人、行政書士がおこなうと定められています。

ディーラーや車検業者、整備工場などに依頼しても、そこから行政書士に依頼して行ってもらうのです。

行政書士に車検証の住所変更手続きを依頼した場合、料金はどれくらいかかるのでしょうか。

どこまでお願いするかによって異なってくるのですが、15000〜40000円くらいが相場。

車検証の住所変更手続きで、行政書士に依頼できるのは、車庫証明の取得、住所変更の申請、ナンバー変更の手続きと車の持ち込み、自賠責の住所変更です。

一番安い15000円前後でできる依頼は、住所変更の申請のみの場合、次いで、車庫証明の取得+住所変更の申請、または住所変更の申請+ナンバー変更の手続きと車の持ち込みの2パターンが3万円前後で、同じくらいの費用です。

車庫証明の取得+住所変更の申請+ナンバー変更の手続きと車の持ち込みの全てをお願いするのが一番高くなります。

自賠責の住所変更は、車検証の住所変更の手続きと一連の流れで行うことができますから、一般的は、車検証の住所変更と自賠責の住所変更をセットでお願いするようになります。

さらに、希望ナンバー取得や自分の住民票取得代行、ディーラーの委任状取得代行などもオプションでお願いすることができますが、別途料金がかかってきます。

何から何まで全てお願いして、希望ナンバーまで取得した場合、6万円前後かかるようです。

平日に手続きしなければならない車検証の住所変更手続きは、代行業者に依頼してしまうのも、ひとつの手段。 自分の空いている時間でできることとお財布と相談し、どこまで依頼するのか良く考えてみる必要もありそうですね。