車検証 住所変更

車検証の住所変更手続きに関する注意事項をまとめました

車検証の住所変更は自分でも手続きが可能ですし、費用が大幅に節約できるのも見逃せません。

自分で手続きをすれば最低500円〜最高2000円の支払いで済みますが、代行を依頼した場合、依頼内容にもよりますが15000円〜40000円程度の手数料の支払いが発生します。

こんなに金額が違うと自分で手続きしようという気持ちになる人も多いでしょう。

とはいえ、車検証の住所変更は平日しか申請できず、引越してから15日以内に申請しなければならない為、時間的余裕が無いのが難点。

更に車庫証明書は警察が発行してくれるのに最短2日〜最長7日程度かかること、委任状をとらなければならないことなど、必要書類が揃う迄の時間も考慮すると、引越し前からきちんと行動予定を立てておく必要があります。

また、車のローン返済中やリースの場合、車の所有者はあなたではなく、クレジット会社やディーラー、リース会社です(あなたは使用者となります)。使用者の住所変更であっても、車検証の記載事項変更は「所有者」が行うものですから、あなたが申請する場合は代理申請となります。

このため所有者であるクレジット会社などの委任状が必要となるのですが、こちらも発行迄の日数について、あらかじめ確認しておかないと、ギリギリ間に合わない等ということになりかねません。

どうしても自分で車検証の住所変更をして節約したい場合は、必要書類を確認し、揃え方を調べて、申請予定日に確実に間に合うように手配することが大事です。

必要書類をもれなく揃えて引越しから14日以内に陸運局や軽自動車検査協会に申請するのは意外に時間がありませんし、仕事をしていれば平日出向くことも難しいですし、割り切って代行依頼する人が多いのが現実です。

車検証の住所変更手続きをしてくれるのは行政書士。直接依頼するか、ディーラーや整備工場等の仲介サービスを利用します。

このカテゴリでは車検証の住所変更に必要な書類、書類の揃え方、申請費用、代行業者の費用や選び方等、車検証の住所変更手続きに関する注意事項をまとめましたので、是非参考にしてください。

車検証の住所変更手続き記事一覧

引っ越して住所を変更したら、車の車検証の住所変更もしなくてはなりません。車検証の住所変更は15日以内といいますが、変更しないとどうなるのでしょうか。車検証は、法律で定められた車の身分証明書のようなもの。所有者の住所、氏名の登録が義務付けられていますから、所有者が引っ越したら、住所変更の手続きをしなくてはなりません。その変更は、変更事由(この場合引越し)があった日から15日以内と定められています。さ...

車検証の住所変更は、免許証の住所変更と異なり、委任状が必要になる確率がかなり高くなります。自分で行わず、業者に依頼する場合だけでなく、ローン中の車、リース車両の使用者が住所変更するときにも、所有者であるディーラーや業者などの委任状が必要となるためです。車検証の住所変更手続きは、陸運局、または軽自動車検査協会に出向いて行う必要があるため、本来申請するべき所有者が、業者などに依頼して行ってもらうケース...

車検証の住所変更手続きは普通乗用車なら陸運局、軽自動車なら軽自動車検査協会で行います。平日に出向く必要があるため、時間的に厳しい方は、代行業者を依頼すると便利です。車検証の住所変更手続きは、行政書士による代行が可能です。車検証の住所変更手続きを代行業者に依頼すると言いますが、依頼する相手は、行政書士。車検証の住所変更申請手続きは、本人、行政書士がおこなうと定められています。ディーラーや車検業者、整...

車検証の住所変更を自分で手続きする場合には、普通自動車なら陸運局、軽自動車なら軽自動車検査協会に行く必要があります。管轄をまたいでの引っ越しの場合には、車のナンバーが変わるため、車を持ち込むことが必須となります。自分で車検証の住所変更を行うときには、あらかじめ、必要書類を準備していくことが大事です。平日しか手続きすることができないため、書類が足りず、出直すことになると、とても面倒になるからです。自...